【北海道山旅④】十勝岳

【北海道山旅④】十勝岳

真っ白な十勝岳と北海道山旅最終日

4日目は曇り空の中の移動、今日は5日目の十勝岳登山です

北海道の山旅日程
1日目:羽田から旭川空港。旭岳登山(ピストン)
2日目:美瑛、富良野を通ってトムラウシ温泉へ移動
3日目:トムラウシ登山(ピストン)
4日目:富良野へ移動
5日目:十勝岳登山(ピストン)。新千歳空港から羽田へ

十勝岳行程:
望岳台(5:30)→避難小屋(6:30)→十勝岳山頂(8:30)→望岳台(10:30)

望岳台登山口から、何も見えない登山

昨日はトムラウシから富良野へ移動。富良野ではご飯が美味しいペンション「フヌライ」さんに宿泊しました。前菜、肉、魚、デザートまでフルコースで、こじんまりしたペンションでしたが、夕飯は贅沢な感じで良かったです。

本日は十勝岳に登るということで、朝ご飯はなしで早朝4時には出発。特別におにぎりを握っていいただき、しかもお水までつけて頂きまして、ペンションの方には本当に感謝です。

残念ながら、昨日から天気が崩れていて、雨。十勝岳の登山口は望岳台というところを選択。ここの駐車場に車を止めます。

うーん・・・雨。雲。
山の方・・・何も見えない。雲がたっぷりかかっている・・・。


レインウエアを着込んで、ちょっと憂鬱な気持ちで空を見上げていると、だんだん、雨が上がってきました。
…ということで、朝5:30。展望が開けることを望みながら、十勝岳を登り始めます。最初は平坦な道をしばらく歩いていきます。

徐々に登り坂になっていきます。

雲ノ平分岐を超えて少し登ると、避難小屋が霧の中に見えてきました。ここで大体1時間ぐらい。

▼避難小屋の中。最低限の設備という感じです。

 

ここから霧の中、火山の岩が頃ごろしたガレ場をひたすら登っていくことになります。雰囲気としては旭岳と同じです。足が踏み込みにくいガレ場を登っていきます。永遠にこれが続くんじゃないかって思うくらい。

ここまで霧が多いと、道標ぐらいしか自分の居場所がわからない…
どうやら標高1380mまで登ったようです。

 

霧の中、ただ黙々と登り続けます。天気の悪い時の山登りは単なるスポーツ、いいや苦行です…。


硫黄の匂いがしてきました。どこからか火山蒸気が上がっているのかも。うっすらと右側に沢が見えました。雪渓が残っているみたい。


目指している山頂は見えません・・・。

昭和噴火口?から十勝岳山頂へ

またも道標が見えました。どうも一つ山を登りきったみたいで、風が吹いて冷たい空気が流れてきます。この道標の向こうに昭和噴火口というのがあるのではないかな・・・。


道は少し平らになりました。十勝岳がどこにあるのか皆目分かりませんが、道があるので進みます。


歩いていると少し霧が晴れてきました。荒涼とした土と岩の火山の地に、雪渓と山の影が見えます。


岩に黄色の目じるしがついているので霧の中でも見やすく、道迷いの心配はありません。

雪渓の残る山肌を道なりに進んでいきます。足元は砂利ぽくて歩いにくいです。


また登りになります。火山ぽい赤い岩が目の前にそびえ立っています。何も見えない中、ただひたすら坂を登っていきます。

 


登っている最中、一瞬霧が晴れて、十勝岳の山頂と思わしき山が見えました。まだ先があるのね・・・っていうのが正直な感想です。

 

山の上の方に何か柱ぽいものが立っている…。あれが山頂だろうか…。


8時30分。登り始めて3時間。特に寄り道もなかったので良いペースで進み、十勝岳山頂に着きました。
晴れていれば、きっと富良野岳や美瑛岳が見えたのでしょうが…

山頂で、富良野岳から縦走してきたという若いパーティに会いました。また1人で登っている男性もこのまま美瑛岳を目指していくとのこと。


そう十勝岳だけじゃない。ここは色々縦走できる山。トムラウシも旭岳も歩いていけるのです。次はいつになるかわかないけど、また来るぞと心に誓って下山します。

山頂からの下山と北海道の「下界メシ」

下山は2時間ぐらい。

見るものもないので、いつもの早足であっという間に駐車場に戻りました。

10時半ぐらいに着いたので、駐車場にいた観光客に「もう降りてきたの?!」と

びっくりされましたが・・・

とはいえ、今日はここから千歳空港まで車を飛ばして帰路につくのです。

早めの行動が大事。

富良野に戻り、その途中に富良野カレーってちょっと有名らしく

カレーを食べることにしました。牛乳、デザート付き、野菜たっぷりカレー

 

車の中からの北海道の花畑が見えます。

今日は天気がよくないけど、雲と景色の広がりが北海道ぽいですね。


夕張を経由して千歳空港についたのは5時ぐらい。ずっと運転していたので、ちょっとお疲れでしたが、お土産を買って、夕ご飯。
千歳空港で、まだ一度も食べていなかった海鮮丼にようやくありつけました。
やっぱり北海道に来たら海鮮丼を食べたい!


これてにて4泊5日の北海道山旅は無事に終了しました。

ヒグマやら、トムラウシの距離の長さに色々心配はしていましたが、なんとか三山を制覇できました!

初の北海道の山でしたが、百名山を目指すからにはあと2回ぐらい来るんじゃないかと思います

山データ 十勝岳

【十勝岳】
標高:2077m 百名山
登山レベル:★★★☆☆(中級)

難所もなく、距離も特別長いわけではないのですが、ザレ場をひたすら登っていく、火山登山。旭岳と似たような登山道です