【鳥取・島根 Day2】出雲大社・松江

出雲大社

天気予報は2日目も山は荒天とのこと。今日も大山登山を諦めて、今日は出雲、松江を中心に島根を観光します。

【全行程】
往路:横浜→[サンライズ出雲]→米子
1日目:足立美術館、境港
2日目:出雲大社、松江
3日目:大山日帰り登山
復路:米子→[サンライズ出雲]→横浜

米子から出雲大社へ

山陰本線で、米子から出雲市へ向かいます。快速アクアライナーに乗って1時間20分ぐらいの電車の旅です。
松江を通過すると、宍道湖が見えてきます。車窓から一面に広がる湖。なかなかの圧巻です。湖だからもっと穏やかな印象でしたが、風が強いせいか波がたっている。

やたら荒れている宍道湖
宍道湖の真ん中にある駅

出雲市の駅に到着後、駅前から出雲大社前まで行くバスに乗ります。
出雲大社前で下りて、神門通りで「出雲そば」をいただきました。

ぜんざい付きの出雲そばセットにしました
薬味がたっぷりでおいしい

ご飯を食べた後に、出雲大社へお参りに行きます。
大国主大神という、人の運命や幸福など目に見えないもの司る神様を祀る神社。さまざまな縁を結ぶということでも有名です。

大国主大神が助けたという因幡の白兎
神話が描かれた石碑の前にもウサギさん
八足門。ここから本殿へ拝殿します
大社の周りを歩く。屋根に独特の柱が。
素鵞社。御守りになる御砂を持ち帰れます
神楽殿の大注連縄。圧巻です!

一通り大社を見学してから神門通りに戻り、珈琲で休憩。レトロモダンなカフェ『ポンム・ベエル』で、ゆっくりさせていただきました。

店内の雰囲気は古き良き喫茶店という感じ
コーヒーで休憩

出雲からは一畑電車で松江へ移動します。ステンドグラスが可愛い駅舎。2両編成のローカル電車も旅情をそそります。

一畑電車の出雲大社駅
オレンジ色の2両編成の一畑電車です
電車の中から見える宍道湖。行きは湖の反対側を通っていました

1時間ぐらいのんびりと電車に揺られて、松江しんじ湖温泉駅に到着します。駅には足湯があって、ここで少しの足を休めてのんびりました。

駅のすぐ横にある足湯です

松江城に行ってみようとぷらぷらと松江の街を歩きます。遠くに見える天守閣を目指して歩いているとお堀に出ました。そこでお堀の上を進む船を見て、あれに乗ってみようということに。

お堀をクルーズする船。面白そう!
頑張って歩いて遊覧船乗り場に到着。時間はギリギリ最終便に間に合いそう
船に乗ってみるとこんな感じ
船が進み始めました。
橋の下を通るときは、屋根が下がって、天井ギリギリのところを通ります
民家の裏を通ります。紫陽花と花が綺麗に咲いてます
遊覧船から見る松江城
1時間ちょっとお堀を巡って戻ってきました。アマビエがお出迎え。

堀川めぐりは1時間ちょっと乗って、様々な角度で松江の街を楽しむことができます。橋の下を通るときは天井が下がってきて、船の中で寝そべるぐらいになりながら通過するなんていうエンターテイメントも。途中で船頭さんが歌ってくれる民謡も良い声で聞き惚れます。観光地によくある遊覧船の中でも乗り応えがあるので、松江に来たら堀川めぐりしてみることをおススメめします。

堀川めぐりを終えた後は、宍道湖のしじみを食べたいと町の小料理屋さんへ。googleで調べた「一隆」というお店で夕ご飯をいただきました。

郷土料理のお店「一隆」
しじみのアヒージョ
しじみ汁。やっぱり宍道湖のしじみは美味しい
島根のお魚と貝。貝がコリコリして美味しかった!
釜揚げ蕎麦

地元の食材たっぷりの美味しいお店でした。釜揚げ蕎麦が珍しかったです。カウンター席で店主の方と明日登る予定の大山の話をしながら、美味しい地場のご飯とお酒をいただく満足いく松江の夜でした。

のんびりともっとご飯とお酒を頂きたかったのですが、明日は早朝から大山登山の予定のため、早々に撤収。一路米子へ戻り、明日の支度をします。いよいよ、今回の旅の目的、大山登山です。